バッチフラワー Q&A
当店の「無料相談」に寄せられたご相談とその回答を、相談者のご了承をいただき、皆さまの参考にしていただきたく、紹介させていただきます。
27. ロック ウォーター
Q.


以前 知人から教わり何本か買いました。が前とは違う症状みたいで。

何を始めてもどうでも良くなり、気分が沈みがちで、喜怒哀楽を表すのが苦痛です。

レメデイを選ぼうと見て居ますが、どれも当てはまっているみたいです。

又それほど詳しく知っている訳でもないので、どれとどれを組み合わせたら良いのかいけないのかも解りません。

不安から開放され、生き生きと喜びを感じられる様になるのには、どれが当てはまりますか?


A.1


SHさま、当店へのご相談、ありがとうございます。

自分に適したバッチフラワーを見つけることは、とりもなおさず自分自身を客観的に見つめること、自分自身の問題を認識することです。偉そうにお教えしようというのではありません。かくいう私自身、いつもその難しさを実感させられているわけです。

バッチフラワーを紹介すると、よく、「私にはそんなマイナス感情はなく、必要がない。」という答えが返ってきますが、人は皆、マイナス感情を持っています。マイナス感情を持っているのが人で、だからこそ人なのです。そしてこのマイナス感情を少なくするために、そのチャンスの場として、この世に生まれてきます。だから生まれ、生きているということは、本当にありがたいことです。その生きていることに対し、どれだけ感謝の念で向かえているか、その度合いが、持ち合わせているマイナス感情の量ということなのではないかと思います。



28. スクレランサス





29. スター オブ ベツレヘム
A.2


まあ、「私にはそんなマイナス感情はなく、必要がない。」という人に限って、マイナス感情の説明を聞いて、それをよく、「ああ、これは、あの人、それは、この人。」と、他人のこととしてしか捉えません。もちろん、見る目を養う必要はあるでしょう。しかし、自分自身のための問題としてとらえて、はじめて人は良くなっていけるということのようです。それが、「バッチフラワーがある生活」ということです。

「自分にはマイナス感情がない」という人は、自分自身を振り返り、見つめてみるということ、自分自身をもっとよくすることを止めてしまっているのです。せっかくのチャンス(人生、生きているということの意義)を棒に振ろうとしているということにもなるのではないかと思われるところです。


A.3


SHさんは、自分に問題があることを認識されて、ご相談をくださいました。その意味で、すでに一歩を進めていらっしゃるということでしょう。だからこそマイナス感情は、自分自身に知らせてくれる貴重なメッセージであるということです。そのメッセージに心を開けた人は幸いです。ありがたいことです。私もあらためて、また、自分自身を見つめなおす機会をいただきました。

でも、このメッセージに心を開くというのは、やはり女性の方のほうがスムーズなようで、男性は、どうしても「私にはそんなマイナス感情はない」のほうにいってしまいがちなようで、バッチフラワーの活用も、圧倒的に女性の方のほうが多いようです。ただし私、穀楽、同じ男性として、多少弁護させていただきますが、厳しい外の社会に身をさらし、それだけ自己防衛しているということなのではないかと思います。いや、女性でも同様な時代になっているといえるのでしょうが、やはり男の責任というものに対する世間の目は厳しいということなのではないかと思うのです。当店では、店主、私が男性ということでしょうか、3割弱の男性のお客様にご利用いただいております。


30. スイート チェストナット









31. バーベイン






A.4

「不安から開放され、生き生きと喜びを感じられる様になる」、自分自身でありたい、自分らしさを発揮したい、自分自身でこの目の前の世界と接し、向き合って行きたい。そうなりたい、そうありたい。その意欲こそは、その望みを手にする切符を手に入れているということに違いありません。


A.5


さて、長い前置きになってしまいましたが、SHさんがご自分で認識されているご自身の状態をもとに、今のSHさんに合ったバッチフラワーを探ってみます。

まず、「どれも当てはまっているみたい」に感じられていらっしゃるようですが、一般的に人はみな、7種類ぐらいまでのマイナス感情が表に現れているようで、そう感じられるのは無理ないことと思います。当てはまると感じられるバッチフラワーすべてを活用してみるということもありますが、最も強いと感じられるものから活用していくようにされるほうが、より効率的な活用ということになります。


32. バイン







33. ウォールナット















A.6


「何を始めてもどうでも良くな」るというのは、

「ゝ脱感」のグループの36. ワイルド オート「いろいろ試してみるが、いつも充実感がない」
「あきらめ」のグループの30. スイート チェストナット「運命に呪われ、すべてに見捨てられたような深い絶望感」
および
「ゝ脱感」のグループの37. ワイルド ローズ「意欲がまったく湧かない、深い深い無気力感」

が複合された感情、

「気分が沈みがち」で、「喜怒哀楽を表すのが苦痛」というのは、
「ゝ脱感」のグループの21. マスタード「急に塞ぎこんでしまい、楽しくなくなってしまう」
および
「ゝ脱感」のグループの21. ホーンビーム「なにか無理にやらされている感じで、人生が重苦しい」、

「不安から開放され」たいというのは、
「Χ欧・悩み」のグループの20. ミムラス「自分に関する不安が実現しそうで、心配で仕方がない」

ということになるかと思います。

当店サイトで紹介させていただいておりますバッチフラワーの説明の各ページをごらんいただき、紹介させていただいたバッチフラワーのうち、今のご自分に最も強く現れていると思われるものから順に、お選びいただければよろしいかと存じます。


A.7


「前とは違う症状みたい」というのは、活用されたバッチフラワーの効果で、その活用にあった感情が癒され、その分良くなり、たまねぎの皮をむくように、今の感情が表に表れてきたということだと思います。バッチフラワーを続けていくと、ある日人から、「以前より、ずっと元気そう」といわれたり、ご自分自身が、前よりずっと楽になっていることに気づかれたりする日が訪れるはずです。

また、組み合わせていけないバッチフラワーというものはありません。選んだバッチフラワーが今の自分の感情に合っていれば、その効果が大いに期待でき、合っていなければ、それほどその効き目が期待できないというに過ぎません。安心して複数のバッチフラワーをお試しください。もちろん、まずこれと思われる1本から始められてもいいわけです。


34. ウォーター バイオレット










35. ホワイト チェストナット













A.8


でも、いいですね、「生き生きと喜びを感じられる様になる」ということを望み、そうなることができる筈だと思わられていらっしゃるということ。それがまさに人生の原点ではないかと、私、店主、穀楽め自身、感じさせていただいているところでございます。

たまたま私にちょっと時間があったこともあり、ちょうど自分を少し見つめ直してみたいと思っていたところで長くなり、申し訳ありません。

なお、この回答メールでは、少し私の想い、姿勢を、表現させていただけたように思われ、匿名SHさんの「ご相談」ということで、当店サイトのページに「Q & A」として紹介させていただきたく存じます。お差し支えなければ、その旨「了解」と、ご返事のメールをいただければ幸いに存じます。

ご不明、ご質問等ございましたら、ご遠慮なく再度お問合せください。

ごく楽一番  店主 穀楽